ハーグの薔薇園に行ってきました

昨日は天気が良くて走るには暑そうなので、代わりに散歩に行くことにしました。行き先をどこにするかちょっと迷ったのですが、そういえば先日ハーグ自治体のイベント情報でローズコンクールのことが書いてあったのをふと思い出し、薔薇を見に行くことにしました。

ハーグのローズコンクールは国際的に知られていて、英国で薔薇のカタログを見ていてもよく説明に「XXXX年ハーグコンクール金賞受賞!」なんて書いてあったりします。ローズコンクールの会場は、ウェストブルックパークの薔薇園。この公園は以前にも散歩で通ったことがありますがその時はここが有名なコンクールの薔薇園がある公園とは知らなかったので(薔薇の季節じゃなかったし)、通り過ぎただけでした。

Westbroekpark
ウェストブルックパーク(Westbroekpark)

薔薇の咲いていない季節でも楽しめる、広々とした庭園です。薔薇はこんな感じに植えてあります。

2013-07-05 16.01.40 2013-07-05 16.55.31

コンクール用の薔薇園なので、各花壇に1種類ずつ、名札付きで植えてあります。入口には全品種をリストしたカタログが用意してありました。写真とか入ってるわけではなく、どこに何があるのか確認するためのそっけない内容ですが、カタログと一緒にコンクールの一般投票用紙も置いてあり、好きな薔薇に一票を投じることができます。

ハーグ・ローズコンクールは1961年に始まったそうで、今年は第53回になります。薔薇園には過去の金賞受賞品種を開催年順に並べた花壇もありました。

2013-07-05 16.09.48
過去の金賞受賞品種

今年は春が遅かった影響がまだ残っているのか、7月に入ったというのにまだ全く花が開いていない品種もけっこうありました。また、天気のせいなのかタイミングのせいなのか、香りがあるはずの品種でもほとんど香りが感じられないものがほとんどで、ちょっと残念でした。

以下に印象に残った品種をいくつか。

Queen of Sweden

Ali Baba

Sissel

Chewdelight

Chewhigheye Raphsody in Blue

Jubilee Celebration The Generous Gardener

You Are Beautiful Kitty

今年発表の新作でまだ商品名がついていない品種もありました。コンクールの審査が行われるのは7月11日(木)。金賞に選ばれるのはどの薔薇でしょうか。

One comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.