ハーグ市、やるな

以前ちょっと書きましたが、ハーグ市(Gemeente Den Haag)のウェブサイトは、外国人住民のため英語情報の提供に力を入れています(日本語情報はちょっと残念なレベルだけど)。頻繁に更新される情報はRSSフィードもあるので、私はこれをGoogle Readerに登録してスマホでチェックしてるのですが、今日リーダーを開けてみたら、こんなフィードが。

Salsa & Zouk Beach Festival

2011年サルサ遠征総括

振り返ってみると、今年はやたらとサルサ遠征に出かけていた1年でした。本当はそれぞれ個別にブログに書くつもりだったんですが、多すぎて書き切れなかった・・・(笑)。

なので、ここに一括でまとめておきます(アムステルダムの定期パーティは含まず)。リストにしてみるとやっぱりちょっと遠征しすぎ^^;

サルサ遠征報告: ハーレムで駅ナカサルサ!

…まあ遠征と言っても、今回は全然遠くないんですけどね^^;

アムステルダムには何度も踊りに行っているんですが、アムステルダムの西にあるハーレム(Haarlem)に初めて踊りに行ってきたので、その報告です。

「ハーレム」と聞くとサルサ人はすぐニューヨークのスパニッシュハーレムを思い浮かべるわけですが、ニューヨークのハーレムの名前の由来がこのオランダのハーレムです。そもそもニューヨークは1674年にイングランドに譲渡されるまでは「ニューアムステルダム」という名前のオランダ領だったのです。

さて、ハーレムの駅は1905~1908年に建設されたのだそうで、珍しいアールヌーボー建築の駅舎。それ自体が観光の見どころです。そしてここは、世界でも珍しいと思われる「駅ナカ」サルサパーティの会場でもあります。

その名も”Salsa Station Haarlem Perron 3a”。名前に入っているPerronとは…

サルサ遠征報告: New York International Salsa Congress (9月1~4日)

というわけで(笑)、ニューヨークです。

ニューヨークに行くのは今回で4回目、コングレス参加は3回目。前回は冬に日本から行ったのですが、ヨーロッパからだとフライトが短くて楽です。

とはいえヨーロッパから行くと円高の恩恵はないので、ヒルトンホテルは高いし行こうかどうかかなり迷ったのですが、アッパーウェストサイドに住む友人の「うちに泊まりなさい!」の一声にありがたく従うことにしました。ヒルトン泊でないと朝からワークショップに出るのはつらいので、今回は夜のパーティのみ参加。で、昼間の空いた時間は…

サルサ遠征報告: United Party, Paris (8月14日)

先週の日曜日、パリのサルサイベントに行ってきました。

ロンドンはさんざん通っていてほとんどホームグラウンドみたいなものですが、パリで踊るのは実は今回が初めて。というか、初フランスサルサ。

パリは学生時代に旅行で数日過ごした時の印象が実はあまり良くなくて、言葉もわからないし土地勘もないしということでずっと敬遠し、コングレスにすら行っていなかったのでした。が、パリ郊外に住む知り合いから「このパーティはコングレスより楽しい!」と勧められ、その友達が秋にはフランスを離れてしまうということなので、これを機会に行ってみることにした次第です。

ブレダからパリまで行くには陸路が手っ取り早く…

今日のオランダ語・Bourgondisch ・・・ ブレダ・ジャズフェスティバル

今週末のオランダは木曜日が祝日(昇天祭というキリスト教の祝日のようです。英国では特に祝わないので初めて知りました)で木・金・土・日の4連休。
この連休に、ブレダでは毎年ジャズフェスティバルが開催されます。

今年初めにブレダに引っ越してから、カーニバルや女王記念日など町のお祭り騒ぎの期間はなぜかいつも国外に旅行に出ていた私ですが、今回はたまたまどこにも行かない週末に当たりました。

ジャズフェスティバルというとエディンバラや東京でも開催されていますが、ブレダのはかなり様子が違います。

お城の前の広場には、エディンバラでもおなじみのシュピーゲルテントが登場。

また、町の中心部のあちこちに小さめの野外ステージが設営されています。どれもカフェ(とオランダでは呼びますが、英国人的には「パブ」、日本人的には「居酒屋」)に隣接していて、そこで飲み物を買って飲みながらライブを楽しめる、という趣向です。ライブを聴くのは無料。

ブレダの町を象徴する言葉としてよく”Bourgondisch”という表現を聞きます。「ブルゴーニュ風」という意味ですが…

Paper.ly補足

@electropico さんからコメントをいただいたのでちょっと補足。

「サルサニュース」なのにサルサに関係ない発言も入っていて精度が低いようだが、タグ付きの呟きだけ抜き出して編集してくれるような機能は無いのか?

という質問でした。

回答しますと、そういう機能もちゃんとあります。

サルサ遠征報告:イングランド南北イベント巡り + 震災支援募金活動のご報告

3月・4月のサルサコングレスイベントで、サルサマラソンを通じた震災支援募金活動をしてきましたが、今月はコングレスではありませんがまたサルサイベントでの募金活動をしてきました。英国に里帰り(といってもスコットランドには行けずイングランドだけでしたが)ついでにマンチェスター・ヨーク・ロンドンのイベントやクラブ、ソーシャルで踊ってきたのですが、イベント開催者のご厚意で、募金をさせてもらいました。

今回の英国行きでは、初めて飛行機ではなく鉄道を使って…

サルサ遠征報告・Amsterdam Salsa & Zouk Festival(2月11~13日)

http://www.amsterdamsalsafestival.nl/
Amsterdam Salsa & Zouk Festival, 11-13 January 2011

もう大昔の話になってますが、サルサ遠征報告の続きです。ロンドンのStars of Salsaから2週間後、アントワープへの日帰り旅行の翌週に、アムステルダムフェスティバルに行きました。

今回は電車で行けるサルサ遠征。金曜日の夕方、仕事のプリントアウトをダンスグッズと一緒にかばんに詰め込み、鈍行列車でアムステルダムに出発。鈍行にしたのは車内で仕事をするため。納期が火曜朝いちばんということで、サルサ遠征中にノマド作業で仕上げて帰宅後にファイルに落とし込もうというかなり綱渡りな計画です。

アムステルダムフェスティバルは…

ご報告

イベントについてはまた後で書こうと思いますが、まずはサルサマラソンのご報告。FacebookやTwitterではすでに報告済みですが、 ←オンライン寄付画面 €341を赤十字に寄付しました。 内訳は、会場での募金が€145.30と£5(イングランドからの参加者もいたので)、踊ったのが延べ190曲。 ←カウント JustGivingサイトの方でも募金をいただき、特に英国版の方は目標額の半分近くに達する額が集まっていて、うれしい限りです。 でも目標にはまだまだ遠いので、また別のサルサ遠征の機会に再挑戦を計画中です。