またロンドン行ってました

ハーグ通信なのに、ロンドン滞在のまとめ。まあ旅行ネタということでいいですかね(汗)。
映画観た。
踊った。
美術館に行った。
歩いた。
食べた。
まあこんなところかな。

2011年サルサ遠征総括

振り返ってみると、今年はやたらとサルサ遠征に出かけていた1年でした。本当はそれぞれ個別にブログに書くつもりだったんですが、多すぎて書き切れなかった・・・(笑)。

なので、ここに一括でまとめておきます(アムステルダムの定期パーティは含まず)。リストにしてみるとやっぱりちょっと遠征しすぎ^^;

今日の…じゃなくて週末のビール in ブリュッセル

土曜日にブリュッセルに泊まってきました。というわけで、ベルギービール祭りです(笑)。 遅いランチの伴。 La Cuvée des Trolls と Ellezelloise Quintine Blonde …どちらもラベルがかわいいですねー。小鬼vs.魔女(笑)。 映画見た帰りに寄ったバーにて。 Hopus と Malheur Blonde …”Malheur”ってフランス語で「不幸」とか「不運」という意味だそうですが、なぜ? 宿に戻る前にもう一軒。 Watneys Scotch

サルサ遠征報告: ハーレムで駅ナカサルサ!

…まあ遠征と言っても、今回は全然遠くないんですけどね^^;

アムステルダムには何度も踊りに行っているんですが、アムステルダムの西にあるハーレム(Haarlem)に初めて踊りに行ってきたので、その報告です。

「ハーレム」と聞くとサルサ人はすぐニューヨークのスパニッシュハーレムを思い浮かべるわけですが、ニューヨークのハーレムの名前の由来がこのオランダのハーレムです。そもそもニューヨークは1674年にイングランドに譲渡されるまでは「ニューアムステルダム」という名前のオランダ領だったのです。

さて、ハーレムの駅は1905~1908年に建設されたのだそうで、珍しいアールヌーボー建築の駅舎。それ自体が観光の見どころです。そしてここは、世界でも珍しいと思われる「駅ナカ」サルサパーティの会場でもあります。

その名も”Salsa Station Haarlem Perron 3a”。名前に入っているPerronとは…

日帰りデン・ハーグ

この間ダンナと日帰りでデン・ハーグに行ってきました。直通電車で約1時間。私もダンナも以前別々に行ったことがあるのですが、その時はどちらもちょっといただけという感じでちゃんと歩き回れなかったので、ほとんど今回が初めて同様。

デン・ハーグは人口ではアムステルダム、ロッテルダムに続くオランダ第3の都市。オランダの国会や政府各省庁、最高裁判所は全てここに置かれており、また女王様もこの町に住んでいます。ちなみに王宮はハウス・テン・ボスという名前でして、日本の某テーマパークはこの宮殿にちなんで名づけられているそうで…

サルサ遠征報告:イングランド南北イベント巡り + 震災支援募金活動のご報告

3月・4月のサルサコングレスイベントで、サルサマラソンを通じた震災支援募金活動をしてきましたが、今月はコングレスではありませんがまたサルサイベントでの募金活動をしてきました。英国に里帰り(といってもスコットランドには行けずイングランドだけでしたが)ついでにマンチェスター・ヨーク・ロンドンのイベントやクラブ、ソーシャルで踊ってきたのですが、イベント開催者のご厚意で、募金をさせてもらいました。

今回の英国行きでは、初めて飛行機ではなく鉄道を使って…

今日のビール・日帰りアントワープ

Kathedraalcafe Elfde Gebodの飲み比べセット。

まずこんな風に出てきます(2人分)。→ 
箱の中にはビールが入ったグラスが各自ひとつと、空のグラスが3つ。

セットの内容は…

日帰りアントワープ(2月6日)2・飲食篇

アントワープではベルギービールガイドでもおすすめしているこのお店で食事しました。
大聖堂近くにあるこのKathedraalcafe Elfde Gebod、名前は第11戒。聖書の十戒にちなんでいますが、メニューに書かれたその第11戒の内容は「食事を楽しむべし」だそう。名前だけでなく、内装も聖人像やイコンがいっぱいです。

 

ビールのメニューが豊富で迷っちゃう…という人におすすめ、ビールテイスティング。

日帰りアントワープ(2月6日)1・観光篇

週末は旅行に、というダンナの新年の抱負に従い、今度はアントワープに行ってみました。

一応国境を越えて外国に行く旅行なんだけど、国内路線と同じごく普通の切符です。ベネルックスは基本国内と変わらない扱いになっているらしい。

今回もブリュッセルに行った時と同じ路線です。この前土曜日にブリュッセルに行った時は満員だった路線ですが、日曜日のせいか、今回は余裕で座れました。といっても、ブリュッセルはオランダに近いのですぐ着いてしまいます。

ブリュッセル駅はそれ自体が観光の見所…

Good Beer Guide Belgium

「今日のビール」番外編 ブリュッセルに日帰り旅行に行った時にビール専門店で買ったおみやげ。 Good Beer Guide Belgium ベルギービールのバイブルです。著者は英国人。いかにも英国らしいユーモア漂う筆致は読んでいて楽しいです。 ベルギービールの種類の説明やビールブランド、醸造所の紹介に加え、ビール飲み歩きの観光ガイド本としても使えるようになっています。